*キャラ*
トビ(Tobi)
19歳/♂/173cm/55kg/髪・緑+赤メッシュ/目・左銀・右赤
本名不明の人形師の青年。
ピアスは左6、右4。常に寝不足で目が赤い。
人形は全て彼の手作り。
彼の部屋は人形とその材料で埋め尽くされている。
いつも違う人形を持っていて、中からは明らかに容量を超えたものが出てくる。
眉が極端に薄い。
小さい頃幼馴染に油性ペン(極太)で書かれた事がある。
最近も油断してるとやられる。
無口だが一言多くて表情豊か。カマキリが怖い。
中卒だがタカより頭がよく、勉強を教えたりもしているらしい。

 XXX 
「中央公園」全面の所有者。他にも複数テリトリーを持っている。
現在彼が所有しているスペースの大半は元は彼の父が所有していたもの。
若干4歳にしてTOP3と謳われた父を打ち負かし、
それからスペースを守るため今の自宅で一人で暮らしている。
彼のカバンや人形の中には様々な武器が内蔵されている。
昼間のスペースは基本的に他の道化師にも開放しているが、バトルの時は一切容赦はしない。
幼い頃から大人のような思考を持つ子供だった。
彼の寝不足は道化師戦が原因。
タカ(Taka)
20歳/♂/180cm/68kg/髪・赤+黒/目・紫
本名は高木蝋(Takagi Rou)。トビの幼馴染。曲芸師。
ピアスは左4、右3、眉2。ヘビースモーカー。煙草は2箱常備。
体に悪いからと何度も禁煙を試みているが毎回失敗に終わっている。
危なっかしいトビの行動を心配し、頭を悩ませる兄貴気質な所も。
でこっぱち。
昔は隠していたが最近は開き直ってチャームポイントにしている。
トビに眉を書いた仕返しにおでこに「肉」や目を書かれた事がある。
馬鹿正直で他人大好き。
実際に曲芸師として活動しているのは週に1、2回で、
普段は学生をしつつ友人の服屋でアルバイト。

 XXX 
小学生の頃、夜遅く外出したトビを追った事で道化師を知る。
一度は忘れようとするが、どうしても放っておく事ができず道化師の世界に。
トビから渡されたボックスの中にはパフォーマンスのアイテムのほかに複数の武器が
内蔵されているが、バトルで使うのはもっばら鉄パイプor金属バット。
トビの幼馴染で相棒だが、トビの事も道化師の事も全然知らない。
昔からやんちゃだったので暴力や喧嘩に抵抗はない。
道化師戦では命に関わる事も少なくないが、「殺される前におとす」の精神で挑んでいる。

テツ(Tetsu)
17歳/♂/150cm/38kg/髪・黒/目・金
本名は茨井 鉄(Ibarai Tetsu)。武士を名乗る少年。
ピアスは左4、右2、唇1。低い背がコンプレックス。
タカと若干髪型が被っているのが気になっているようだ。
姉のナタと対の赤い刃の日本刀を扱う。
頭に血がのぼるとその事しか目に入らなくなるため、
自滅行為に走る事も少なくない。
タカのバイト先の服屋の常連。高校3年生。
友達がいない。トビと違って自分を敵視しないタカに懐く場面も。

 XXXX
父親が命を懸けて奪おうとした「中央公園」を求めてトビに戦いを挑むが
力の差が大きく、毎度トビに軽くあしらわれている。初戦では殺されかけた。
目的の為ならどのような卑劣な行為にも手を染める。
道化師時間外にトビのチームのタカを狙った事もあるが、失敗に終わった。
小柄な体を活かした素早い動きと攻撃を得意とする。
ナタ(Nata)
22歳/♀/168cm/53kg/髪・金/目・淡い茶
本名は茨井 ひなた(Ibarai Hinata)。武士を名乗る女性。テツの姉。
ピアスは左右1つずつ。テツと違って高身長モデル体型。
タカを誘惑してテリトリー奪取に協力させようとするが、
毎度トビの邪魔が入って失敗している。
弟のテツと対の青い刃の日本刀を扱う。
昼間は清楚な服装、メイクのお嬢様スタイル。
将来有望でとてもイケメンな彼氏が居るらしい(本人談)。テツの話では…?
姉弟共々トビにはそれほど相手にされていない。

 XXXX
父親が命を懸けて奪おうとした「中央公園」を求めてトビに戦いを挑むが
自ら攻撃を仕掛けることは少なく 自分が傷つくのを避け、
弟のテツを前に出す傾向がある。テツと同じく初戦では殺されかけた。
テツ以上に卑劣な手段を使う事が多く、昼間のしとやかな雰囲気は皆無。
戦いのテンションが上がると狂ったように笑い出す。

サブ
佐伯源一郎(Saeki Gennichirou)
20歳/♂/175cm/58kg/髪・金→茶グラデ/目・黒
タカの友人でバイト先の店長。一般人。
ピアスは左4、右3。神経質で金の亡者。女好き。
「商品に〜〜したらどうする!」が口癖。  詳細
佐伯健二郎(Saeki Kenjirou)
20歳/♂/175cm/63kg/髪・黒/目・黒
源一郎の双子の弟。一般人。
全く外に出ないので存在自体あまり知られていない。
一人で家に篭って兄のショップの商品を製作している。腐男子。  詳細
高木ゆい子(Takagi Yuiko)
38歳/♀/165cm/50kg/髪・茶/目・黒
タカの母。一般人。
元気いっぱいのはつらつとした女性。タカの父親は妊娠発覚後失踪。
怪我の多いタカとトビをいつも心配している。






























道化師(クラウン)ルール

一、道化師は支給されるバングルをつけなければならない。
一、道化師時間外は一般人として生活すること。
一、道化師ルールを一般人へ口外しない。

一、道化師時間中は国法に縛られない。
一、命の保障は無い。

道化師の縄張り(テリトリー)
道化師が昼間にパフォーマンス、道化師時間中にバトルを行うスペース。
完全テリトリー制で公園や路上、地下道等を中心に様々な場所が
道化師の手によって細かに区分されている。
(個人が所有する建物内は範囲外。)
スペースはディーラーの手によって厳しく管理、チェックされている。
他の者がそのスペースを利用するためにはそのスペースの所有者と交渉するか、
道化師ルールに則ったバトルで勝利し、テリトリーを奪取する事。
より多く、より広く、よりよい環境のテリトリーを持つ事が道化師の誇りである。

道化師戦(バトル)
道化師が昼間パフォーマンスを行うスペースを奪い合うためのバトル。
時間は深夜2時から5時までの3時間限定。
この時間が道化師時間(クラウンタイム)と呼ばれる。
挑戦者がスペースの所有者に戦いを挑む事で発生し
所有者がシングルの場合は1対1、チームの場合は所有者の指定の人数で
ディーラーの立会いの下行われる。
この時間中は国法に縛られる事がなく、銃砲刀剣、爆発物、毒物などの使用も可能。
時間内に勝敗が付かなかった場合は引き分けとなる。
敗者は所有しているスペースを全て勝者に受け渡す。
敗者の命の補償はされない。

以下考案中